家庭菜園情報

実家のベランダはジャングルみたいに植物が生い茂っています。

 

しかし、母はちゃんと水遣りをしているので色々な野菜が出来ます。

 

トマトやパセリ、ぶどうやさくらんぼやエンドウ。

 

沢山とれるといつもくれます。

 

 

 

手伝ったことがないので詳しくわかりせんがそれなりに肥料やその植物に合わせた水遣りはしているようです。

 

 

 

家で食べた果物の種を植えたものに、みかんやさくらんぼがあります。

 

また食べられるほどではありませんが、観賞用にかなりいいです。

 

みかんは葉っぱから柑橘系のいいにおいがしますし、さくらんぼは春に桜が咲き、そのあとに実が付いた桜も結構いいものです。

 

 

 

結婚して実家から離れて住んでいますが、私も見習って家庭菜園をしています。

 

種を買うと余るほど入っているので、実家の母や近くに嫁いだ妹と種を分けて楽しんでいます。

 

 

 

最初は水遣りなどめんどくさくて続くか心配でしたが、朝新聞を取りに行く時に一緒にやる習慣がついてそんなに気になりませんでした。

 

 

 

かなり自己流なので、母に聞いたり本で調べたりして肥料などを工夫して徐々に美味しく作れるようになりたいです。

 

 

 

こんな風にして家の習慣と言うのは伝承(大げさでしょうか?)していくんだなと思いました。

 

実家の家庭菜園は私のお手本です。